architect
『お客様に寄り添った設計』。これが実現でき、お客様に心から喜んでいただけるその瞬間が、ずっと続けられているエネルギーでもあります。
家というのは自分にとって一番落ち着ける場所であり、楽しめる場所です。そして、ひとそれぞれ“落ち着く”という定義は違います。そのひとりひとりのご要望を聞きだし、想像以上のご提案をする。お客様にとって最高の場所をつくり続けることこそが、私にとって建築をするという最大の意味だと思います。
一級建築士
Uchino Ryuichi 内野 竜一

内野